岩手県神社庁

神話紹介


 日本の神話の代表である『古事記』は、昔から誰もがお年寄りや両親から聞かされてきた、最も親しみやすい物語であり、昔話の元祖ともいうべきものです。
 全国神社保育団体連合会では、この中から現代の子供たちに伝えたい代表的な物語を厳選し、分かりやすいまんがで再現しています。どのストーリーも勇気と希望に満ちた、躍動感あふれるものばかりです。この機会にぜひ、お子さまに日本昔話のルーツを聞かせてあげてはいかがでしょう。



全国神社保育団体連合会
第1巻 あまのいわと
スサノオノミコトのいたずらが原因でアマテラスオオミカミは天岩戸に隠れてしまい、神の世界は暗闇となる。そこで多くの神様たちが天岩戸からアマテラスオオミカミを引き戻そうと苦心する。


 日本文化興隆財団においても、子供向けの神話絵本が順次刊行されております。
日本文化興隆財団子供向け絵本
 ※試し読みもできます。