三嶽神社
御祭神 大己貴命
木花開夜姫
少名彦命
例祭日 9月12日
宮司名 新山 敏春
鎮座地 〒025-0002
花巻市西宮野目12−92
連絡先 0198−26−2328
由 緒 特記事項
 古老伝記に矢沢の胡四王神社、湯本の羽山神社、大迫の早池峰神社等の三山の本宮なるをもって三嶽神社というと・・・・。
 また一説に石鳥谷の三竹堂より移したので、往古は三竹と書いたといわれる。すぐ隣に当国三十三観音の二十四番札所三竹堂がある。
 往古より霊顕著しく、天正年中(1573−1592)南部藩は横井氏に新田開墾せしめた時、三助溜池を開き満足なる用水を祈願して成就した。南部氏より毎年玄米四斗を寄進せられる。明治四年(1871)に村社に列す。尚拝殿は、且つて花巻市黒川口の観音堂であった。観音堂は北松斎持仏の観音を祀り、観音祭は稗和二郡の祭典として栄えたが、廃仏毀釈の為、明治三年(1870)に購入して三嶽神社の拝殿となる。殆んど欅造りで重厚剛健な建物であり、明治三十七年(1962)花巻市有形文化財に指定される。