本文へ移動

神社庁便り

ブログ

御社地天満宮竣工祭斎行

2021-11-22
11月20日、大槌町有地の公園内に再建された御社地天満宮の竣工祭が斎行されました。この神社は東日本大震災で流失後、奉賛会が復興を強く希望し、太宰府天満宮が全面的に協力して、このたび竣工を迎えられました。
当日は、太宰府天満宮の西高辻信良名誉宮司や大槌町長も来賓として呼ばれ、神社庁からは坂本庁長と山下副庁長が参列しました。
祭儀後には、太宰府天満宮の梅が御神木として植樹されたほか、虎舞をはじめとする地元郷土芸能が奉納され大いに賑わいました。

令和3年度新嘗祭斎行

2021-11-19
令和3年11月17日、岩手県神社庁において臨時協議員会が開催され、庁規の一部変更案や令和3年度補正予算、令和4年度事業計画及び予算が審議されました。

会議終了後には、神殿新嘗祭が斎行され、宮古市下閉伊郡支部長を始め、当該支部員が祭員を務めました。

令和三年度初任神職研修会開講

2021-11-19
3年に一度の開催となった初任神職研修会が、11月9日から12日までの4日間、岩手県神社庁において開催されました。
新型コロナウィルス感染症を考慮し、本来は合宿制の所通学制として開催しましたが、16名もの神職が受講しました。

受講生には、本研修で学んだことを社頭奉仕に活かして戴きますとともに、今後御活躍されますようお祈り申し上げます。

宮古市下閉伊郡支部神宮大麻暦頒布始奉告祭斎行

2021-11-09
11月5日、横山八幡宮参集殿にて宮古市下閉伊郡支部の神宮大麻暦頒布始奉告祭が斎行されました。祭儀終了後に開催された頒布推進会議では、当該支部が神社庁指定の重点施策地域支部であることから、支部作製の教化チラシを活用するなど、大麻頒布向上に努めていただきたい旨、支部長より要請がありました。

志和稲荷神社宮司代務者辞令伝達交付式斎行

2021-11-02
11月1日、神社庁神殿大前にて、別表神社である志和稲荷神社の宮司代務者辞令伝達交付式を執り行いました。
就任された宮司代務者には、役員・総代及び神社関係者と一致協力され、神社興隆発展に寄与されますよう、御祈念申上げます。
TOPへ戻る